FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

ラピスの枠合わせ

宝石研磨の仕事 枠合わせ
イギリスのデザイナーさんからの依頼でラピスの枠合わせをしました。

lapis 2

ラピスラズリは白色部分(カルサイト)がない商品が高品質になります。
どれ程気を付けて原石を選びぬいても、少量の白色部分は入ってしまいます。
完全な青のみの品質で研磨するのは大変難しい作業です。高品質で原石代も高く、研磨工賃も高くなります。

このイギリス人デザイナーさんは、高品質の青のみのラピスよりも、白色部分(カルサイト)や金色部分(パイライト)の入ったラピスラズリを変化に富んだ模様にして面白いジュエリーを作りたいそうです。要望に答えて2タイプのラピスを翌日上がりの枠合わせで研磨しました。

人気ブログランキングへ

押すとやる気が出ます。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/30(水) 13:23:02|
  2. 宝石研磨の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ