FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

バンコク子供の遊び場 エカマイ 科学博物館

バンコク日常の出来事、、、バンコク子供の遊び場 エカマイ 科学博物館

スクンビット地区のエカマイにある科学博物館は子供の遊び場に最適です。
入場料も大人20バーツ、子供10バーツ、館内の各アトラクションは10バーツで料金も安く、丸一日遊べます。本日はプロモーションがあり、入場料アトラクション全て無料との事ですので、家族総出で遊びに行きました。

科学博物館の行き方は、エカマイ駅下車、駅隣接のエカマイバスターミナルの50m先です。

1.jpg
科学博物館

2.jpg
館内には飛行機の展示場があります。

3.jpg
プラネタリウムは入場料10バーツ(ちなみに本日は無料)タイ語がわからない人でも結構楽しめます。

4.jpg
プラネタリウム館内は展示物沢山あり。

5.jpg
科学博物館館内の様子です。4階まであり、建築、鉱物、力学、電子工学等、様々なジャンルの展示物が各部屋に分かれて展示されています。

6.jpg
家内のフォンも結構楽しんでいるようです。

7.jpg
宇宙や科学関連の3D映画館 入場料10バーツ(ちなみに本日はプロモーションのため無料)

8.jpg
鉱物展示室、宝石鑑定士としては鉱物は別分野ですが、興味深い分野です。

9.jpg
アンモナイトの化石、母岩が完全に硬度のある化石化して、オパール成分が混入すると宝石名アンモライトになります。

10.jpg
サンゴの化石、山サンゴです。太古に海だった場所であれば世界中どこでも採掘できます。日本でも採れるそうです。以前、タイの東北地方で変わった模様の山サンゴを拾ってきて、研磨し販売したことがありますが、珍しいと言われ好評でした。

11.jpg
恐竜の糞の化石、タイの東北地方では竜の目と呼ばれ、万病に効くとの言い伝えがあり、薬用で使われていたと人づてに聞いた事があります。この石を東北地方で購入して研磨して販売した事があります。草食恐竜の糞は繊維質が多い為か硬度が弱く研磨が出来ません。しかし、肉食恐竜の糞は硬度があり研磨が可能です。鉱物名をコピュトライトと言うそうです。

研磨した恐竜の糞を4年前のバンコクジュエリーショウに展示した所、大変な不評と悪評にさらされ、ブース前を通り過ぎる外国人バイヤーに『ウンコ野郎』とボソッと言われ、失笑を買いました。しかし、この恐竜の糞の化石は外国人バイヤーに不思議と完売しました。それ以降のバンコクジュエリーショウでは、販売先の外国人バイヤーから『ウンコはあるか?ウンコはあるか?』と聞かれるのが恒例行事になってしまい、イメージを払しょくするのに大変苦労しています。

仕事に遊びを取り入れてもいいですが、やりすぎると会社の品位を落とす事を痛感させられました。

12.jpg
帰宅後、1日遊んで疲れたからか、タイのバーブを食べながら寝ている娘の幸美です。


ジュエリー・時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2012/07/23(月) 10:44:56|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ