FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

宝石の町 チャンタブリ 

バンコク宝石仕入れ情報、、宝石の町 チャンタブリ

2012年9月23日、チャンタブリに行ってきました。
チャンタブリはバンコクから南東の方向に車で4時間、ルビー、サファイア宝石買付地帯です。

この町は多くの宝石研磨工場があり、月曜日~金曜日までルビーサファイアのルースを加工されます。加工されたルースは金曜日~日曜日まで宝石市場にて取引されます。以前はバンコクのインド系やタイ人業者ばかりがこの町を訪れ、右から左の商売で利益を上げていました。近年は海外バイアーが直接チャンタブリの町を買い付けに訪れるようになり、ルビーサファイアの取引はバンコクからチャンタブリに完全に移行した印象があります。

Cyanta1.jpg
BTSエカマイ駅近くにあるバスターミナル。200バーツ(600円)でチャンタブリまで行けます。チャンタブリまで4時間の旅です。

cyanta2.jpg
宝石市場近くにあるホテル。宝石ショップの奥にホテルのフロントがあります。宿泊料は500バーツ(1500円)エアコン、冷蔵庫、朝食付き、部屋も綺麗で快適でした。その他のホテルでは更に低価格のゲストハウスや高級ホテルなどもあります。

cyanta3.jpg
机を1日あたりで借受けします。机を借りる料金システムやサービスは場所に寄りけりで、1日当たりの場所代のみ支払う場合や、場所代は無料ですが、仕入れ価格の数%をコミッションとしてブローカーハウス(家主)に支払う場合など様々です。

コミッションを支払うシステムの場合は、商品に不良品があった場合、返品が可能になったり、支払い条件を数日後にする等の付属サービスがつく場合があります。更に昼食代無料やバンコクの送迎、無料鑑別サービス等をおこなうブローカーハウスもあります。沢山のブローカーハウスがあるので、自分の買い付けスタイルにあったサービスのブローカーハウスを見つけるのがチャンタブリ買い付けのコツです。

机を借りるための場所代のみを支払う場合は、商品の購入は自分の裁量で自由にできますが、現金支払いのみで、仕入れに失敗してもアフターフォローは一切なく、完全に自己責任になります。机に座っていると、ブローカーが自然に集まってきますので、即日買い付けが可能です。

私も買い付けに失敗し、悔しくて眠れない経験を何度もした事があります。この様な苦い思い出が、バイヤーとしての経験になり、腕をあげてゆく事なのだと思います。

cyanta4.jpg
宝石市場 午前9時の様子、この時間帯は人もまばらで、バイヤー、ブローカー共に11時頃に集まってきます。

cyanta5.jpg
宝石市場 正午12時の様子、夕方5時くらいまで多くの取引がされます。この日はインド人バイヤーが6割、タイ人バイヤー3割、外国人バイヤー1割くらいです。香港ジュエリーショウの最中ですので、通常はもっと多くのバイヤーが集まります。ブローカーはほぼ100%タイ人です。

チャンタブリの宝石買付は、バンコクより安く購入できる可能性がある為、多くの外国人バイアーが訪れます。
しかし、チャンタブリの買い付けはタイ人ブローカーと直接購入する弊害もあり、一部の悪質なブローカーから購入すると、合成石やガラスを掴まされる場合もあります。悪質なブローカーは極一部ですが、価格が安めなので、うっかりと誤って購入するバイヤーも多いと思います。

今回のチャンタブリの買い付けで、2名の悪質なタイ人ブローカーがガラスを通常の半貴石と同価格で、私に販売しようとして近づいてきました。バンコクでは海外バイヤーの信用を失うと、リピートオーダーの可能性を失うので、卸業者が意図的に海外バイヤーにニセモノを掴ませるケースはほとんどありません。したがって、バンコクでは鑑別知識がなくても買い付けは可能です。しかし、チャンタブリでは個人のタイ人ブローカーと直接取引になり、企業間の信用や価格競争等は無縁の世界ですので、難易度の高い買い付け業務になります。しっかりした宝石鑑別の知識や相場観がないと、痛い目に合う事もしばしばです。

チャンタブリの価格は完全交渉性で、ブローカーの利益率も人よりけりです。良心的な価格を提示するブローカーもいる中で、処理石を明らかに高額な価格で販売するブローカーもおります。必ずしもバンコクより安く購入できる保証はなく、チャンタブリの買い付けはバイヤー上級者向けと言えます。

ちなみにブローカーとはフリーの営業マンの事で、会社勤めの営業マンではありません。収入は完全歩合制の為、売り上げがなければその日の収入はゼロになります。ほとんどのブローカーは、市井のタイ人の為、普段は生活も苦しいのが大半です。狡猾な海外バイヤーから価格を叩かれている(薄利で販売する)現実もあり、僅かな収入アップを求めて、姑息な手段で利益を上げようとするブローカーも現れるのでしょう。

多少料金が高くても、バンコクの信頼性の高い業者と付き合う方が失敗しない買い付け方法だと思います。安く購入できるチャンタブリはハイリスクハイリターンの地域と認識しなければなりません。一方で宝石買い付けのうま味と醍醐味が味わえるのはチャンタブリの魅力でもあります。


ジュエリー・時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2012/09/24(月) 09:52:24|
  2. バンコク宝石仕入れ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ