FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

7月25日の出来事、、

バンコク日常の出来事、、7月25日の出来事

2014年7月25日は、喜びも悲しみもある1日でした。

今日は大変忙しくなる1日ですので、ルース輸出の仕事を完了する為に、6時半に事務所に出社、3件のシッピングの準備をしました。3件の発送でルースの発注数は約7千ピース、3日前から1万5千ピースのルーペ検品をして7千ピースをセレクションした商品です。インボイスやAWBの作成、輸出手続きや梱包など等の作業を11時まで作業しました。

725-1.jpg
今日はフランスに移住したボー夫妻がタイに一時帰国して我が家に遊びに来ました。旦那さんおトントンはカンボジア系フランス人です。奥さんのボーは家内のフォンの親友で、以前は我が家の向こう正面で美容師をしていました。美容師時代は、楽な生活ではありませんでしたが、トントンと知り合い、フランスにお嫁に行くシンデレラストーリーを手にした女性です。
725-2.jpg
お土産のフランスのワインとチーズを頂きました。
我が家はタイのイサン料理でおもてなし、、

725-4.jpg
シャネルの5番をお土産に頂いた家内のフォンは、大喜びです。

725-3.jpg
隣近所のウワンさんが遊びに来て、ワインとタイ料理の楽しい昼食会、その後16時30分、ボー夫妻は両親に会うために実家のイサン地方へ旅立ちました。

17時、グデングデンに泥酔した家内は、ソファーで寝ています。
みっともないので、画像が掲載できません。

725-5.jpg
夕方6時、NOBU GEM CUTTING FACTORYの職人さんであるンガーさんが、早朝7時に出産したと連絡を受けていたので、お祝いに病院に行きました。お祝いの品を渡し、社会保険の説明もしました。タイではプラカンソンコンと言う社会保険の制度があり、出産すると一時金で13000バーツとお給料の半額が3か月支給されます。彼女に社会保険の資料を渡し、手続きの方法も教えました。

725-6.jpg
生まれたばかりの赤ちゃん、、可愛いですね、、

725-7.jpg
病室の様子。この病院は公立病院で、タイ人の場合は出産費用は無料です。
クーラーの無い部屋で、20人程が入院していました。なぜかインド系の女性を多く見かけました。

おめでたい事が続く1日の中で、私の不注意な一言が原因で、我が社の職人が寂しく退職して行きました。

私は彼に『今日は君の部門は仕事がないので、こちらの部門の仕事を手伝って、、』と言いました。以前にも2~3度ほど同様の業務命令を彼にしましたが、彼はこれが気に入らず、何も語らずにそのまま会社を出て行き、そのまま退職していきました。

タイの職人さんは、明るくて、真面目で、一生懸命な職人さんが多い中で、ガラスの様に壊れやすい神経の職人さんも一部ですがいます。以前、当工場で勤めた職人さんは、『ポリッシュラインがあるので、もう少し時間をかけてもいいから丁寧に研磨して、、』と、私は極力丁寧な言葉で伝えたつもりでしたが、彼の職人としてのプライドを傷つけたのでしょうか、私の一言に憤慨して、会社をその場で辞めていきました。

以前、友人の日本人工場では、ボーナスを手渡す時に、従業員一人々々に今後の仕事の注意点と心構えを長時間にわたり説教してしまい、賞与後のソンクラン休暇明けに行員15名全員が退職する事件もありました。

私も会社経営して10年になり、日本人社長の従業員への接し方で、良い部分は取り入れ、説教癖については控えるようにしています。管理側が待遇や従業員への接し方に特別に気を使わなければならない事は百も承知ですが、私の不注意な一言が原因で失敗する事が未だに多々あります。

7月25日は、色々な出来事が重なる一日でした。

ジュエリー・時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2014/07/27(日) 09:42:32|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ