FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

タイの宝飾小売業

タイの宝石小売業、、、バンコク宝石仕入れ事情

タイ国内の宝飾市場に参入して3年がたちました。

wm3.jpg
チャトチャック骨董市場

チャトチャック骨董市場は土日のみの開催ですが、世界中からの観光客で賑わっています。日本からの雑貨バイヤーも多く訪れるので、卸販売の市場としても大変魅力があります。弊社も3年ほど前からこの骨董市場にお店を出していましたが、ある大人の事情が発生し,今年4月に一時的に閉店しました。再開のめどは現時点でありませんが、日本の景気が良くなって、バイヤーさんがチャトチャックに戻ってくるようになれば、再度出展する可能性もあります。このチャトチャック骨董市場の参入でタイの露天商ビジネスのノウハウを学ぶことが出来ました。驚いた事に、この様な汚い路面店で毎日20万バーツ以上の売り上げを上げる人気店がある事、高級外車を乗り回し、到着するや安っぽい服装で販売を始める金持ちタイ人が意外に多い事です。ある女性がガルウイングの高級外車(ランボルギーニ―ではありません)で横付けし、地べたにゴザを敷いて古びたお皿を売り始めた事があります。「私はあんた何者だ、、」と聞くと、「客に呼ばれたのよ、、」と言って夕方には札束を持ってガルウイングの高級外車〔車名不明〕に乗って夕日の中に消えていきました。外国人の私にとってはカルチャーショックを受ける事ばかりでしたが、彼らから外国人の知らないタイの販売方法や販路の拡大の仕方を色々と教えてもらいました。

JTC11.jpg
ジュエリートレードセンター

東南アジア最大の宝石取引市場であるジュエリートレードセンターです。
宝飾品販売に関しては最高の環境ですが、日、欧米の景気低迷に伴い、宝石バイヤーの訪タイが激減しています。最近は中国人バイヤーが多く訪れるので、大きな売り上げを上げる店舗も多少ありますが、中国人バイヤーはトルマリンやオパールなど特定の商品のみ購入するので、タイ宝飾業界の景気を押し上げるまでには至っていません。実際には苦戦をする店舗が多いのが実情です。日本の宝石業界しかしらない私にとっては、諸外国のバイヤーの購入動向や市場調査が出来るのと、原石やカット石の仕入れに便利なので、販売よりも購入用の店舗として活用しています。

1621697_10202084317223980_22569461520524627_n.jpg
スクンビットのホテルやデパート催事

昨年よりタイの小売部門をFONS COLLECTIONとして法人化させました。
JTCのショップの他に、月3回から5回ほどデパートやホテルの催事に参加しています。バンコクではイベントは毎日のように開催していますが、2~3の催事はバンコクの富裕層のみが顧客として来る特別な展示会があります。現在FONS COLLECTIONが参加しているイベントは上代1000バーツ以下の商品が売れ筋ですが、集客が多いので一日当たり100点以上販売可能です。今後はFONS COLLECTIONをブランド化させてタイ全土に展開するプランもあります。弊社の小売部門は、土日はチャトチャックでの販売からスクンビットに完全に移りました。今後はシーラチャ―方面やプーケット等のリゾート、ネット販売などにも力を入れていこうと思います。

バンコクには大型ショッピングモールが数えきれないほど沢山あります。
BTSサイアム駅周辺には、高級デパートのサイアムパラゴンの他にセントラルワールド、伊勢丹、東急、MBK等、大小合わせ20以上のショッピングモールが軒を連ねる大激戦区です。経営が安定している宝石店は古くからの固定客に支えれているようです。固定客を持たない新規参入者には大変厳しい結果が予想されます。ショッピングモールへの出店を夢見て、私自身が何度も各デパートの宝石店を視察しに行きましたが、ビジネス成功のイメージがわかず、現時点で出店予定はありません。

また、当ブログでも、知られざる宝石地帯としてバンモ―やウォンエンヤイ等を紹介しましたが、シーロムのチョンノンシー地区やラプラオ地区などにタイ人の間では有名な沢山の宝石小売店が密集する地帯があります。これらの宝石店密集地帯は場代も安く、集客や売り上げも大変良いようです。大変魅力的な物件なので、私自身が何度も空き店舗を探しに訪れましたが、良い物件が空くことは中々ありません。

私もタイ国内の販売を始めて3年、、、徐々にタイで販売するコツを分かってきました。
在タイ邦人だけで5万人もいるバンコクは日本人市場だけでも大変魅力がありますが、駐在の方は約3年程の滞在で日本に帰国されます。タイでビジネスをするならタイ人マーケットを研究した方が成功しやすいようです。タイの小売りを研究して3年になりますが、タイのお客様は日本のエンドユーザーとは全く気質が異なるので、とても魅力的で面白いです。


ジュエリー・時計 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2014/10/28(火) 11:21:19|
  2. バンコク宝石仕入れ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0