FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

恐怖のメール

バンコク日常の出来事、、、恐怖のメール

私がNOBU宝石鑑別スクールの講義中にSNSを通して英語でおかしなメールが来ました。

Hi Do you have daughter? あなた娘いる?

もちろん、私には7歳の娘がおり、この時間は日本人学校で授業を受けているはずです。この日は6時間授業の為、残り一時間ほどで授業が終了します。1分ほどの時間をおいて更にメールがローマ字でやってきました

Konnichha こんにちは
Genki Desu ka 元気ですか?
Do you have daugther あなた娘いる?

明らかに外国人からのメールと推測されますが、私はいたずらのメールと判断し、講義を再開しました。この日は日本からの宝石鑑別コースの受講生が1名来ており、生徒さんとイタズラメールについてジョークを交えながら談笑し、講義を再開し始めた時に恐ろしい内容のメールがやってきました。

Nobuhiro,,,  のぶひろ(もちろん私の名前です)
なぜ、私の名前を知っているかわかりませんが、私は娘の安否を心配し、授業に集中できずにいると、、

Mushi,,, Mushi,,,  無視、、無視、、
OK I will send by Email  わかった!メールに送るよ、、、

私は気が動転し、生徒さんに授業を中止してほしいと詫びを入れ時に、次のメールがきました。

You are my Father,,  お父さん、、

意味がサッパリ分かりませんが、何か勘違いのメールを送っているようです

NOBUHIRO AKAGAWA

私の名前は赤池のぶひろと言いますが、赤川さんと言う方と勘違いしているようです。
その後、メールでやり取りしてみると、彼女はフィリピン人のハーフでFACEBOOKで名前を検索した所、私の名前にヒットし自分の父親と勘違いしたようです。両親が離婚後に父親と長きにわたり連絡が取れなくなり、探しているとの事でした。

私は娘が誘拐にあったと勘違いし、気が動転してしまいました。
タイの日本人社会では意外と知られていないことですが、タイは児童誘拐が頻繁にあり、大きな社会問題になっています。デパートや公園などで親が数分目を離したすきに誘拐されるそうです。治安の安全なタイですが、誘拐については頻繁にあり、タイ人にとって大きな社会問題との事です。

取りあえず、何事もなく、ホッとしました

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2016/05/26(木) 19:24:31|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ