FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

三色性をしめすアメジスト

バンコク宝石仕入れ情報、、、三色性を示すアメジスト

面白い原石が当社の宝石研磨工場に持ち込まれました。
紫、赤、青の三色性を示すアメジストです。持ち込んだ業者はバンコク在住の外国人宝石ディーラーです。

aME3.jpg

amE4.jpg
紫と青が方向によって変わります。更に別方向で赤も確認できました。

この様な石の場合、クライアントと相談してファイスアップを何色にするかを決定します。更に一番大きく石どりするか、又はインクルージョンを避けて石どりするか等の品質情報もクライアントに確認します。クライアントの希望する品質、サイズを細かく聞いて出来るだけイメージを正確に表現するのが作り手の技量です。

AME5.jpg
クライアントの希望は通常のオーバルかラウンドカットのフリーサイズで出来るだけ傷を少なくとの事でした。
しかし、この石の場合、中央に大きなクリベージがありました。蛍光灯よりも豆電球のオレンジ色のライトの方がインクルージョンを見つけやすいです。このまま最大限に加工すると、テーブルの中央に大きな割れが見える低品質の石になります。

クライアントに傷の内容を伝え、真っ二つに石を割って小さくした方が良い品質のルースが出来るとアドバイスしました。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2016/10/15(土) 15:29:07|
  2. バンコク宝石仕入れ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0