FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

ギャラクシークォーツ

バンコク宝石仕入れ情報、、、ギャラクシークォーツ

39981526_2219125168162122_5356667002364624896_n.jpg
メソートで仕入れたギャラクシークォーツです。
下記をクリックすると動画で確認できます。
ギャラクシークォーツ

ギャラクシークォーツは私が勝手に命名した商品名で、2018年8月19日にタイミャンマー国境のメソート宝石市場で見つけた新しいタイプの水晶です。

初めてこの石を手にした時は、レジンで作られたプラステックか、ゴールドストーンと呼ばれるガラスのイミテーションと勘違いをしていました。
ペンライト使って、透過光の検査でルーペで丁寧に観察すると、模造石に見られる気泡やフローラインが見られません。一方で天然の証明である特有のインクルージョンが観察されるので、ルーペを使った簡易鑑別法で天然石と確証しました。

はじめて見るタイプの石で、インクルージョンが星屑の様にキラキラし、正に銀河をイメージした幻想的な石でした。

ミャンマー人ブローカーには、ポーカーフェイスで価格を値切り、交渉をしました。しかし、心の中では、初めて見る石に興奮していました。ここでブローカーに私の心情を悟られてると、相手は値段をどんどんと釣り上げていきます。宝石仕入れは、バイヤーとブローカーの間で、丁々発止で価格を交渉し、様々な駆け引きをする戦いの場です。ブローカーは一円でも高値で売る為に交渉し、我々バイヤーはあらゆる手段を使って値下げ交渉をします。最終的に相手の言い値の半額で交渉成立し、彼の保有する20ピース全て購入しました。

バンコクの事務所に持ち帰り、スポット法の宝石鑑別テクニックを使い屈折率の数値は1.55でした。アルキメデスの原理を使った比重測定の総合判断で水晶系であると確定する事が出来ました。念のため鑑別機関に持ち込みました。最初は鑑定料金の安い鑑別機関で依頼した所、石名を確定する事ができませんでした(クォーツかフェルドスパーの判断が出来なかったそうです)。そこで、タイで最も技術力が高い鑑別機関に依頼したところ、天然クォーツと結果が出ました。

私自身は天然クォーツの鑑別結果には満足していません。FTIR等の高度な分析器具を使わない簡易鑑別だけでも天然クォーツの結果を出すのは簡単な事です。私自身はもう少し精度の高い鑑別結果を期待していたのですが、石のインクルージョンが特殊なタイプなので、熟慮に熟慮を重ねた結果、特殊な変種名に決定しないで天然クォーツにしたのかもしれません。しかし、高度な分析器を使用し、6000円もかけて結果が天然クォーツでは不満があります。

私自身は初めて見るタイプの石で、天然クォーツの変種名がわかりませんでした。私が勉強不足で知らないだけの可能性もあり、ミネラルショウ等の鉱物愛好家の間では知られている石の可能性もあります。そこで、私よりも宝石に対して見識があり、鉱物系にも造詣が深い、ある有名な日本人バイヤーに画像を送った所、緑泥石(クローライトインクォーツ)ではないかとのアドバイスを頂きました。

私の宝石研磨工場で半数の10ピースをファセットカットに加工し、動画で撮影してFACEBOOKに投稿しました。
ファセットカットは思いのほか出来がよく、夜空に浮かぶ満天の星に南十字星をイメージして、小さな十字架のファセットを作って加工してみました。先ほどの有名宝石バイヤーから動画を見たと連絡があり、「写真だけの画像だけではわからなかった。こんな幻想的な石は初めて見たよ。凄い、本当に素晴らしい、」と褒めて頂きました。
彼ほど見識が高いバイヤーでも初めて見るタイプの石だったようです。

現在私が所持しているギャラクシークォーツは20ピースです。
もしかしたら、ミャンマーで新鉱山が発見され、翌年に大量に市場に出回る可能性もあります。一方で、この20ピースが奇跡の出会いで、今後手に入らない可能性もあります。現在ミャンマーに在住する宝石商やメソートのブローカーに頼んで、今後手に入る可能性があるのか現地調査をしています。

この20ピースは9月開催のバンコクジュエリーフェアーで発表する予定です。
この石は世界中のプロの宝石バイヤーがビックリするのではないかと期待しています。
彼らが目を見開いて驚愕し、「是非欲しい、値段は問わない」なんて言ってくれたら、バイヤー冥利に尽きるし、とてもワクワクしています。

ネットの時代に古臭い手法ですが、面白い商品を探すのは、自らの足を使って探すべきです。足を棒のようにして市場をくまなく歩く事こそ、掘り出し物に出会う可能性があるのです。本当に珍しいレアストーンか否かを判断するには、高い見識と経験、宝石鑑別の技術を習得する必要があります。

https://www.fonscollection.com/株NOBU&FONS COLLECTIONのサイト
世界最安値の宝石鑑別教室のお知らせはこちらをクリック
宝石鑑定士を目指すのであれば費用対効果抜群の宝石鑑別スクールです。3日コース 1万5千円から受講できます。

宝石鑑別スクール、宝石研磨依頼のお問い合わせはnobucoltd@hotmail.comにお問い合わせください


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2018/08/29(水) 19:30:39|
  2. バンコク宝石仕入れ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ