FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

七年ぶりの東京

バンコク日常の出来事、、、七年ぶりの東京

2018年12月13日~18日まで、七年ぶりに東京に滞在しました。
今回の大きな目的は池袋ミネラルショウ初出展ですが、7年ぶりに会う友人との再会を、何よりも楽しみにしていました。

13日新宿、14日御徒町、15日渋谷、16日本八幡、懐かしい友人に会うために毎日ホテルを変え、語りあかし、飲み明かし、飲み潰れるまで飲みました。無知で、無鉄砲で、夢ばかり見ていた古き良き時代、20代の青春時代に戻った様な、楽しい時間を過ごしました。

最終日の17日は、大学時代からバンコク移住直前まで住んでいた千葉県の柏市に宿を取りました。
連絡が取れなくなっていた恩師Hさんを探すためでした。

私は大学時代、新聞の配達業務をしながら学費を稼ぐ、苦学生をしていました。
Hさんはその販売店で専業と呼ばれる従業員で働いていました。

この販売店の従業員は、専業のHさんと数名の専業以外は、従業員の8割がたは新聞奨学生と呼ばれる苦学生でした。
販売店は今風でいうブラック企業で、家賃1万2000円のアパートに下宿し、給料は一か月5万円~7万円、大学の学費の100万円を前借して月々返済するシステムで、休日は月一日のみ、新聞配達の他に集金や新聞拡張の業務もしていました。睡眠時間が極端に少なく、仕事もきついので、大学卒業の目的を達成できる新聞奨学生は、約半分程度しかいません。同期は私も含め3人いましたが、卒業できたのは私のみでした。

Hさんはそんな私たちを支えてくれる世話好きな方でした。
大学3年の時、あまりの過密労働で、大学の授業中のほとんどを寝ていた私でしたが、
「赤池!折れるなよ、心折れたら負けだぞ、大学卒業して立派な男になれ」と常に葉っぱをかけてくれる方でした

卒業して社会人になってからもHさんとは交流を続け、清野と言う6席しかない赤提灯の小料理屋でよくお酒を飲みました。
私がバンコクに旅立つ30歳の時に、「Hさん。おれ、必ず出世して来る、金持ちになって、そしたらアンタの面倒見てやるよ。」
そんな大風呂敷を広げて夢を語る私を、目を細めながら笑っている方でした。

新聞配達業界は、社会のセーフティーネット的な側面があり、借金や何らかのトラブルで住所不定な者でも即日働く事が出来ます。全く無一文の状態でも、宿と食事が提供され、給料の前借ができる特殊な業界です。一方でゴロツキの様な従業員も多く、朝刊の配達が終われば、朝7時からビール片手に宴会、ギャンブル三昧で、大志を持った苦学生と言えど、誘惑に負けて大学に行かなくなる者も多く、Hさんはそんな私達苦学生を、ゴロツキの様な不良専業からいつも守ってくれる方でした。

特殊な業界であるゆえに、一部の販売店では、専業に対し社会保険や厚生年金の支払いをしません。住民票が無くても働ける業界ですので、店側が住民税の支払い代行もしない場合があります。一般企業の様な社会的な身分保障もなく、住所不定故に、働けなくなれば、販売所から即日追い出されます。退職金は新聞社から出る場合があるそうですが、店主が着服する場合があると噂があり、何十年働いても無一文で解雇される事があります。

今回、7年ぶりに東京に帰郷が決定した折に、Hさんに連絡を取ろうと試みましたが不可能でした。
彼は新聞店を2年前に退職しており、アパートも解約されていました。

最後の頼みの綱として、以前彼が通っていた小料理屋の清野に行きました。
清野のオヤジ曰く、彼は以前より患っていた糖尿病から視力を失い、運転免許を失効して、新聞店を退職した。退職の経緯はわからない。現在何処にいるかもわからないとの事です。

生活保護の可能性が高く、柏市に住んでいるとの噂があるが、個人情報保護法で家族でなければ、役所に問い合わせても情報は得られないとの事です。彼は生涯独身で、家族はいませんでした。

「赤池に会いたい。」お酒を飲むと、私の話が出たそうです。
「俺もタイに行って、あいつと一緒に働くんだ。」と口癖の様に言っていたそうです。

これが厳しい社会の現実でしょうか、私に何かできる事があるのでしょうか、、
私自身が情けなくて仕方がありません。
胸が張り裂けそうで、とても苦しいです。

https://www.fonscollection.com/   株NOBU&FONS COLLECTIONのサイト
世界最安値の宝石鑑別教室のお知らせはこちらをクリック
宝石鑑定士を目指すのであれば費用対効果抜群の宝石鑑別スクールです。3日コース 1万5千円から受講できます。

宝石鑑別スクール、宝石研磨依頼のお問い合わせはnobucoltd@hotmail.comにお問い合わせください


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2018/12/25(火) 21:10:22|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0