FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

フェードアウトする生徒

バンコク日常の出来事、、、フェードアウトする生徒

毎週土曜日の午前中、私はバンコク日本語補習サークルと言う団体の ボランティア活動をしています。
タイ日ハーフの子供たちを私のオフィスに集めて、授業料無料の日本語補修校を活動をしています。
教室はNOBU宝石鑑別スクールの教室で、運営費、教材は全て私の負担、講義も私自身が行っています。
14650455_349777538705506_1458395392975898484_n.jpg

子供たちはタイ日ハーフで、タイの現地校に通っている子供ばかりです。普段は日本語を話す機会が少ないので、毎週土曜日に当教室に通い、同世代の子供同士で日本語で会話しています。私の講義は国語算数だけでなく、古事記、俳句、和歌、偉人伝、日本文化と多岐な分野を講義しています。

この活動も5年目になります。5年間ボランティアを活動してわかった事は、社会奉仕活動は忍耐の連続だと言う事です。

先日ある保護者にこんなメールをだしました。

以下保護者へのメール
ーーーーーーーーーーーーーーーー
○〇ちゃんが長期お休みされていますが、子供たちがどうしているかと、心配する声が度々出ています。

当方は無償のボランティアをしており、見返りのない中で教室のモチベーションを維持することは生徒が毎週土曜日の教室を楽しみにしてくれることであり、可能な限り毎週来てくれることのみです。

私自身は恩の押し売りの様な事や、保護者に見返りを求めるような行動はしないようにしていますが、一方で、数年間お世話した状態で、保護者が一切の連絡や挨拶もなく、フェードアウトして教室をやめる事は悲しい事です。

教室に来なくなった理由は当方にはあずかり知らぬ事ですが、子供たちにとっては、○〇ちゃんは大切な友人だったのであり、事故や病気を含め何か深刻なトラブルがあったのではないかと心配しています

ご連絡いただければ幸いです。

赤池
ーーーーーーーーーーー以上保護者へのメール
この生徒は私の教室に4年通っていました。両親の子育ての方針で、突然、教室に来なくなり、そのまま教室を辞めていきました。
幼児教育の世界では、転校などで学校の友人と別れるとき、本人も含め、友人に黙って居なくなるよりも、最後のお別れをしっかりとさせた方が、子供の成長には良い効果があるとされています。
一方で、この様なメールを出す事自体保護者に、恩着せがましく、ウザい!と思われるのかもしれません。

最近、保護者が一切の連絡や挨拶もなく、フェードアウトして教室をやめる事が多々あります。
飛ぶ鳥跡を濁さずと言いますが、当サークルを辞める時に、子供と一緒に菓子折りを持って挨拶に来る保護者は日本人よりもタイ人の方が多く、日本人の多くは一通のLINEやメールの連絡で済まし、一部には無言でフェードアウトしていく方もいます。

お中元やお歳暮、御礼状や年賀状などの風習が薄れつつあり、LINEやメールの発達で人間関係が希薄になっています。
社会人になって、ビジネスを通して世間の荒波にもまれて、礼節のある挨拶の大切さを理解するのですが、海外生活が長くなるとそれを忘れてしまうのかもしれません。

私は娘に年賀状と暑中見舞いを必ず日本人学校の担任の先生に書かせています。
若い先生から、初めて暑中見舞いを教え子から頂きました、と言うお礼の言葉を頂いたことがあります。
この若い先生はとても喜んでくれたようで、職員室で同僚の先生に暑中見舞いが来たことを自慢したそうです。

こんな事、以前では当たり前の事だったのに、世知辛い世の中です。
面倒なものを排除していった結果、暮らしにくい世の中になっていった様に感じます。

日本的な礼儀正しさ、感謝の心を次世代の子供に伝えるのは大人の義務です。

ボランティアとは一切の見返りを求めない社会奉仕活動であり、「ありがとう」 と言う感謝すらも必要ありません。
そんな心意気でなければ出来ないことは重々承知しています。ボランティアとは自己満足の世界であり、無償の人助けです。

私はボランティアを五年継続して、宗教家を尊敬するようになりました。
人助けとは我慢の連続であり、モチベーションの維持する事は大変な事と痛感しています。
お坊さんや神父さんなどの宗教家は、伝統宗教を金儲けやカルトの様なあやしいものに勘違いされ、生臭坊主、エセ神父など揶揄されながら、私利私欲をを捨て、無償の人助けや心の救済を24時間、365日やっているのです。

私は宗教家の様な崇高な志しでボランティアをやっていません。
そんな事を考えていたら、いつか心を病んでしまうでしょう。

この活動は私の趣味であり、ストレス発散のつもりでやっています。
弱肉強食の厳しいビジネスの世界で、週わずか2時間のボランティアが、私の心を浄化してくれるような気がするのです。

週たった2時間だけの社会奉仕、それでも私の人生の修行になります。

https://www.fonscollection.com/   株NOBU&FONS COLLECTIONのサイト
世界最安値の宝石鑑別教室のお知らせはこちらをクリック
宝石鑑定士を目指すのであれば費用対効果抜群の宝石鑑別スクールです。3日コース 1万5千円から受講できます。

宝石鑑別スクール、宝石研磨依頼のお問い合わせはnobucoltd@hotmail.comにお問い合わせください

週一回のボランティア活動授業料完全無料の日本語補習サークルはこちらをクリック


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ





スポンサーサイト



  1. 2019/06/21(金) 11:48:49|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0