FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

受講生からのメール

バンコク日常の出来事、、、受講生からのメール

今日、嬉しい事がありました。受講生からのお礼のメールです。
以下、彼女の受講までの経緯です。

ある40代の女性から「ヒスイの美しさに魅せられ、いつか宝石の仕事がしたいと言う思いがあり、3日間のコースを受講したいです。その時に15歳の息子と一緒に受講したいのですが、大丈夫でしょうか。彼も宝石が好きなようなので、、、」と言うメールがありました。

2019年8月中旬に、お母さんと中学生の息子さんがNOBU宝石鑑別スクールの門をたたきました。兵庫県から私の授業を受ける為に、わざわざ二人で来てくれたのです。

私はヒスイを中心に宝石鑑別3日間コースの講義をしました。
ミャンマーがイギリスの統治下の時代、ルビーの採掘には一生懸命だったイギリス人は、ミャンマーのカチン州のヒスイの鉱山に全く興味を示さなかったそうです。欧米人にはヒスイは好まれません。一方で、ヒスイは華僑を中心にアジアの市場では絶大な人気を誇り、時には華僑の大金持ちに数千万円以上で取引される事もあります。一方で、安価なヒスイは500円程度で取引される事も有ります。親指の爪程度の大きさで、品質によって数千万円~500円の大きな価格差があるのがヒスイの世界です。

私が宝石バイヤーとしては駆け出しの頃に、ある華僑系中国人ヒスイバイヤーが「金持ちには儲け話が来る、貧乏人には詐欺話しか来ない。これがヒスイバイヤーのルールだ」と教えられたことがあります。

ヒスイの偽物には、ガラスの模造ヒスイの他に、天然アベンチュリン、天然サーペンティン、天然ネフライト等、天然石を含めれば10種類以上のヒスイにソックリな類似石があり、更に、ヒスイの樹脂含浸処理など高度な分析器を使用しないと天然石か鑑別が確定できない処理石の種類も沢山あります。原産地のミャンマーでは100万円で購入した石が、日本の鑑別機関でヒスイでないと判定され、ゼロの評価になる事も頻繁にあり、この石はハイリスク、ハイリターンの非常に難易度の高い仕入になりがちです。

私は、ふたりの母子の受講生に、ヒスイの市場性と買い付けの難しさを伝えながら、難易度が高い故に、希少性が高く、これぞ宝石仕入れの醍醐味なのだと力説しました。宝石バイヤーにとって重要なのは、己ひとりの技術と経験、宝石バイヤーにとって武器になるのは見極める目、腕一本です。それさえあれば、会社などの組織に属さなくても、一匹狼で世界中で渡り合える。それが宝石バイヤーなのだと伝えました。

己の技術一本あれば、世界が評価をしてくれる。一人でどこでも生きていける。だから己の為に勉強するのだ。
いつしか、私は息子さんに向けて授業をしていました。

授業最終日の3日目、息子さんが1ctのエメラルドをインド人と交渉し、購入したことを、興奮混じりに私に語っていました。
緊張しながら、つたない英語と交渉力で購入した、人生で最初の宝石です。

受講から3か月たった昨日、お母さんからお礼のメールがを頂きました。

ーーーーーーーーーーーーー以下メールの原文
大変遅くなりましたが、ぜひ感謝の気持ちをお伝えしたくメールさせていただきました。

はじめ先生の授業をぜひ受講したいとバンコク行きを決めたのは私でしたが、
3日間先生の素晴らしい授業を受ける中で、どんどん息子のほうがが宝石の世界に興味をもち、
ホテルでも熱心に先生に頂いたプリントを復習したり、
その日にトレードセンターで購入した宝石をルーペで見たりしておりました。

息子は生物部に所属しているのですが、帰国後、部活で宝石について発表などの活動をしているようで、
後輩が、次々に家から天然石を鑑定して欲しいと持ってくるのだそうです。
そんな息子の目標は、「お金を貯めてもう一度赤池先生の授業を受けにバンコクへいくこと」です。

大人だけでなく子供も夢中になってしまう、本当に深い授業を有難うございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上お母さんからのメール

講師にとって、この上なく嬉しいお便りです。
彼の輝ける人生の一助に成れるのなら、私の授業にも大きな意味があります。

最後に、母子の二人旅には、陰ながら支えてくれたお父さんの力があったと推測しています。
お父さんは家庭の外では会社で働きながら、家族には言えない我慢をしています。男には七人の敵が外にいると言います。厳しい社会の中で、己を殺して、家族の為に人生をささげているお父さんを忘れないでほしい、「いつか親父を尊敬する時が来るぞ。いつかそんな男になれ!」と15歳の少年に、私はオヤジの説教を言いたかったのですが、お母さんの息子さんを見る目があまりに微笑ましく、愛と優しさに溢れているため、中年オヤジの小言などとても言う必要はありませんでした。

彼には伝えたい事があります。
高校生になって、バイトして、お金をためて、自分自身の為の勉強をしてほしい。
大きな夢を持って、尊敬される男になってほしい。

どんな仕事につくにせよ、立派な社会人になった時は、私に一言だけで良いので知らせてほしい。
それだけで、私が教えた甲斐があります。

三流は金を残す
二流は仕事を残す
一流は人を残す   私の座右の銘 後藤新平の言葉です。

今日はとても気分がいい。

https://www.fonscollection.com/   株NOBU&FONS COLLECTIONのサイト
世界最安値の宝石鑑別教室のお知らせはこちらをクリック
宝石鑑定士を目指すのであれば費用対効果抜群の宝石鑑別スクールです。3日コース 1万5千円から受講できます。

宝石鑑別スクール、宝石研磨依頼のお問い合わせはnobucoltd@hotmail.comにお問い合わせください

週一回のボランティア活動授業料完全無料の日本語補習サークルはこちらをクリック


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ



スポンサーサイト



  1. 2019/10/29(火) 21:37:50|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ