FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

オンライン鑑別授業の卒業生に送ったメッセージ

宝石鑑別教室、、、オンライン鑑別授業の卒業生に送ったメッセージ

126131383_4752291351512145_5232761121325111762_n.jpg

2020年9月よりZOOMを使ったオンライン宝石鑑別スクールを始めました。
午前10時と夜20時の2コースがあり、初級は20名の受講生が参加しました。
最終コースの上級コースまで残った受講生が13名でした。

受講料1万バーツ(約3万円)。初級、中級、上級各コース1.5時間×10回です。
詳しいカリキュラムは下記のリンクで確認できます。
ZOOMオンラインコースのリンク

2021年1月18日 朝10時と夜20時から初級コースが始まる予定です。

オンライン授業では、プロとして小売業の仕事をしている方が数名参加していました。
エンドユーザーも授業に参加している中で、プロの小売業者として顔バレする事を警戒し、顔が出ないようビデオをオフにして参加する方もおりました。最終コース終了まで、受講生の顔を知らない状態で授業をるのも、オンライン授業独特の事です。

私は、バンコクの教室で常にプライベートの対面授業をしてきましたが、授業内容は受講生のレベルに応じて変化させていました。
予備知識を持たないエンドユーザーには、宝石を購入する立場から、如何に良い物を買えるようにするかの授業をし、
プロの宝石商が受講する時は、予備知識を持っている前提で、よりレベルの高い鑑別技術を教えていました。
GIA取得者に関しては、宝石鑑定士のカリキュラムでは習えない宝石バイヤーの仕入テクニックを中心に教えていました。

オンライン授業は教室での対面授業と違い、生徒が理解しているか否か、雰囲気や空気を読む事が出来ません。

授業レベルを落とさず、わかりやすい授業をする為には、カリキュラムをオンライン用に充実させ、授業動画をYOUTUBEにアップデートして再視聴できるにするなど対策しました。

おかげで、短時間で最大限の効果を発揮する授業が作れたのではないかと思います。

今回13名の受講生が卒業していきましたが、オンラインである為に受講生とは一度も直接に対面していません。
古い考え方ですが、対面授業でない事が一抹の寂しさを感じます。

ユダヤ教のタムルートでは、「学校は勉強する所ではない。勉強は図書館ですればよい。学校は人に会いに行く所だ」と教えているそうです。
今風に言えば、勉強は携帯ですればよい。学校は人脈を作る所だ、、、と言う感じでしょうか。

受講生の卒業にあたり、数名の受講生がお礼のメールをくれました。
私は下記の様な内容を最後のメッセージとして返信しました。

以下 受講生へのメッセージ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕入れで必要な知識は、全て教えてあります。
これ以上、石の事で学習する事はありません。
私の教えた事を、生かすも殺すもあなた次第です。

私は過去に500人以上教え、その中で100人以上宝石業界に今でも残り、プロとして活躍しています。
その中には、大きな成功を収めた方も沢山います。
皆、私を踏み台にして、のし上がっていった方ばかりです。

受講生の成功は先生としては微笑ましくもあり、私の誇りでもあります。
一方で、同じ宝石商としては、私自身、受講生に負けないように頑張らないと言う気持ちになります。
いつか何処かでお会いする日があれば、貴方の作品と、宝石商としてのご活躍のお話を聞かせてください。
--------------------------------------------
以上、、受講生へのメッセージ

ビジネスである以上、お金を儲けるのは大切な事ですが、宝石業界の世界は物作りで、作品を残す世界でもあります。
たった一つの彫金技法で世界に名の知れ渡る、職人気質の業界でもあります。
この業界は日進月歩の世界ではありません。この50年で進歩した技術と言えば、キャストとキャドの技術位なもので、新しい技術よりも、むしろ、技術を継承する伝統工芸の世界に近いと思います。

ある華僑系の宝石商が言いました。
新作を作れば貧乏になる。金持ちはコピーを作る。
私はこの考えには賛同しません。日の目を見なくても、新作を作り続ける心意気が大切なのです。

私も受講生に負けないよう、宝石研磨工場の社長として、良い作品作りをして精進したいと思います。まずは世界の宝石商をビックリさせるような最新カットの開発です。

授業では精神論な事は排除し、実践的でテクニカルな事だけ教えてきましたが、私なりの宝石商としての有り方を最後のメッセージとして送りたいと思いました。

人に語れる様な作品を売ってきた実績が、宝石商としての歴史になり、品格になります。
良い作品を作ったら、高く売れるんだという事を忘れないでほしいです。


https://www.fonscollection.com/   株NOBU&FONS COLLECTIONのサイト
世界最安値の宝石鑑別教室のお知らせはこちらをクリック
宝石鑑定士を目指すのであれば費用対効果抜群の宝石鑑別スクールです。3日コース 1万5千円から受講できます。

宝石鑑別スクール、宝石研磨依頼のお問い合わせはnobucoltd@hotmail.comにお問い合わせください

週一回のボランティア活動授業料完全無料の日本語補習サークルはこちらをクリック


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/12/06(日) 12:32:37|
  2. 宝石鑑別教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0