FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

人生で忘れられない一言

バンコク日常の出来事、、、人生で忘れられない一言

2014年3月2日 朝7時45分、突然、携帯のベルが鳴り、、、『小川だよ!今バンコクだ、会おうぜ』、と叩き起こされました。

昨日まで国際バンコクジュエリーショウに出展し、その後、顧客との接待で帰宅したのは午前3時だった為、2日酔いと寝不足で、当初はどの小川さんだか判りませんでしたが、7年ぶりに聞く独特の口調は、正に武神館の小川さんでした。

小川さんは65歳、千葉県在住で定年退職し、引退後の第2の人生を過ごしています。武神館石塚道場師範代で質実剛健、身体能力は30代前半の若者より高く、腕に自信のある20代の若者が2人同時にかかっても、まず勝つことは出来ないでしょう。武神館には八双飛びと言う畳上1寸の高さで6尺を飛ぶ秘技があり、仮に多人数に囲まれても、見事な八双飛びでいつの間にか安全圏に消える武道の達人です。

彼は私にとっては、人生の恩人でもあります。

私は高校在学中の18歳時から千葉県柏市にある武神館石塚道場(現在は野田市に移転)に通っていました。高校時代は横浜から片道3時間、稽古が終わって帰宅すると夜中の12時となる生活でした。遠方の柏市まで通う理由は、この道場は九鬼水軍で有名な九鬼神伝流の他に、戸隠流忍法体術、玉虎流骨法術等9流派の武術を学べるのが最大の理由でした。しかし、次第に師匠である石塚先生の魅力に魅かれ、大学まで道場の近辺に進学するほど、武道に青春を注いでいたのです。

武神館石塚道場は、小川さん、竹内さん、相田さんの3人の師範代(当時7段)はおり、道場生の大半が5段以上の大変レベルの高い道場で、私は石塚道場の末席を汚していました。石塚先生をはじめ道場の先輩方とは今でも交流があり、私の娘の生まれるに当日に、石塚先生や相田師範代、村上さんか訪タイしてくれまました。幸美の名付け親は石塚先生です。

大学生時代、武道に青春を注ぐ一方で、私は毎日新聞社の新聞配達をする苦学生でもありました。

苦学生は自ら両親に言い出して進んだ道でしたが、毎朝3時起床、休みは年に10日のみの新聞奨学生は、多感な10代の私には、精神的にも肉体的にも辛い仕事でした。特に大学3年時には人手不足などの店事情で朝夕刊2.5区間、集金500件、その他新聞拡張業等で業務に忙しく、学業に支障が出る状態でした。

ちなみに新聞奨学生でもっとも楽な仕事は、早朝3時に起床する配達業で、次に集金、もっとも辛い仕事は専業さんとのお付き合いで、朝刊終了後の朝7時からビールを飲まされたり、ギャンブルさせられる店もあります。私が勤めていた販売店には、素晴らしい人格者の専業さんが1名おりましたが、業界用語で『腐った専業』と言う生活の乱れた専業も2名いました。新聞宅配の業界は不良拡張員、不良店員等に対して、まるで江戸時代の手配書の様に業界新聞に掲載されます。売上金持ち逃げ、拡張時テンプラ多発、借金踏み倒し等の記事が顔写真と実名で毎回多数掲載される特殊な業界です。

この様な環境ですので、苦学生のクリーンなイメージに反し、荒れた生活環境の中で、次第に大学からフェードアウトして、中退してゆく新聞奨学生が多いのです。

私は通学と新聞奨学生との両立に疲れ、道場での稽古も身に入らなくなっていました。当時の私の顔は悲壮感に漂っていたそうです。稽古終了後、小川さんは畳の上に半跏趺坐で座り、その心うちは鬼の様でもあり、まるで私を突き放す様な言い方で、私に一言を言いました。

『悩んだ人間はその悩みで潰れるんだ!だから悩むな!』

不思議なものです。この時の会話が、私の人生を変える、忘れられない一言になりました。
多感で心の弱かった私は、苦しい時には目を閉じて、この言葉を復唱していました。そうすると、必ず前向きな気持ちになれるのです。

その後、私は大学を無事に卒業し、アメリカ留学、就職、訪タイして現在の私があります。
若い時の苦労は買ってでもせよ、と言いますが、当時の私の学生時代の苦労などは、その後に誰もが社会人になって経験する責任や我慢に比べれば大した事ではありません。

一方で、学生時代に小川さんから言われた一言が、その後の私の人生の大きな教訓になっています。私の座右の銘になり、精神の支柱になっています。どの様な状況下になってもくじけずに、前向きに、心が折れずに生きる。彼の言葉は私にとって人生で忘れない一言です。


ジュエリー・時計 ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2014/03/07(金) 04:12:31|
  2. バンコク日常の出来事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<タイの宝石鑑別機関事情 | ホーム | 第53回バンコクジュエリーショウ総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nobucoltd.blog.fc2.com/tb.php/190-fc6173b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/07 08:59)

柏市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/03/07(金) 08:59:13 |
  2. ケノーベル エージェント