FC2ブログ

宝石研磨の世界

タイのバンコクで宝石研磨工場、宝石鑑別教室を経営してます。

NOBU宝石鑑別スクールに来る日本からの受講生

宝石鑑別教室、、、NOBU宝石鑑別スクールに来る日本からの受講生

NOBU宝石鑑別スクールには年間20名~30名ほどの日本からの受講生がやってきます
NOBU2015.jpg

当校は1週間コースで受講料が3万円程と非常に安いにも関わらず、非常にレベルの高い講義をしており、天然合成の判別だけでなく、処理石や原産地特徴、宝石の品質評価と仕入れのノウハウまで教えています。また、、宝石仕入れのメッカであるジュエリートレードセンターから徒歩5分の立地になり、宝石バイヤーを目指して勉強するには理想的な環境です。

ビジネスプランのしっかりした受講生には、販売ノウハウを講義するだけでなく、質の高い、良心的な工場を紹介したり、タイ系工場と取引する時の注意点やトラブル時の解消方法等も教えて、販売、仕入れの両面でサポートしています。

以前は、宝飾業界やアクセサリー業界から仕入れノウハウを勉強する為に受講しにくる生徒がほとんどでしたが、2014年頃から日本から来る受講生の受講理由に変化が出てきました。

日本からの受講者には大きく分けて3タイプの受講理由があるようです。

①古物買取関連の業者
ヒスイ、サンゴの宝石鑑別法を勉強しに来ます。現在古物の市場で高値で取引されている一方で、ヒスイは類似石の種類が大変多く、樹脂含浸処理の処理石も多く出回っています。品質評価方法も難易度が高い石です。インターネットでは透過法による翡翠鑑別方法が紹介されているようですが、このテクニックのみで仕入れをすると誤って類似石を仕入れてしまう危険性が高く、正確な情報を求めて当校に受講しにくるようです。

②ミャンマー、カンボジア等のアセアン諸国に進出予定の異業種からの新規参入者
中国市場からミャンマーカンボジア等のアセアン諸国に製造業の工場を移転する日系企業が増えています。
その過程で、現地のエージェントや政府関係者から宝石ビジネスを紹介されているようです。確かに、両国ともに宝石の原産地で未開発な地域が多く、今後に巨大なビジネスに発展する可能性はありますが、素人が手を出すと痛い目に合う可能性が高いビジネスでもあります。現地の財界の大物や政府高官から共同出資のオファーを受けると勘違いしてしまう中小企業の経営者がいるようです。一方で、しっかりした宝石鑑別の知識と販売ルートを持てば、大きなビジネスチャンスもあります。原産地ビジネスの注意点や宝石ビジネスの展望、ルビーサファイアの原石の見方等を中心に講義しています。コランダム関連の知識が大変重要なため、含浸処理やルビーの品質評価方法は必須科目になります。

③ビジネス起業を目指すエンドユーザー
30代の女性を中心に、宝石ビジネスの起業を目指す方が多いようです。現在、日本ではフリーマーケットなどを中心に安価な出店料で小売りを始めることが出来ます。また、ネットビジネスや自宅でアクセサリー教室の経営を夢見る方も多いようです。天然石とプラステックやガラス等の模造石の判別方法、チャトチャック市場やサンペーン市場の買い付け動向と注意点等を教えています。

日本から受講しにくる生徒さんは、将来の可能性を夢見て、高い熱意をもって勉強しに来ます。
教える側の私も真剣に、手抜きの無い熱い講義をしています。

また、生徒さんから教えられることも多くあります。
既存のアクセサリーや宝飾業界の販路から、新しい販路に変化しています。NOBU宝石鑑別スクールに勉強しにくる受講生は、新しい宝飾ビジネスに挑戦する方が多く、販売方法もエンドユーザへのアプローチの仕方もプロの宝石商とは明らかに違うようです。販路が変わる事によって、売れない商品が競争力のある商品に変わる事も生徒さんから教えられました。

近年は古物を中心に中国市場向けの商品が良く売れているようですが、一方で、日本の20代、30代の市場をめざし、着実に固定客を増やしている業者も多いようです。販売方法の具体例を出すと、受講生の方に大変申し訳ないので申し上げられませんが、日本のマーケットもまだまだ捨てたものではないようです。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2015/05/25(月) 10:48:46|
  2. 宝石鑑別教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<バンコクの日本人職人 | ホーム | タイのパワーストーンブームが終焉>>

コメント

鑑定

宝石や色鑑定資格を受け取りたいです、よろしくお願いします、
  1. 2016/08/01(月) 15:14:59 |
  2. URL |
  3. るる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nobucoltd.blog.fc2.com/tb.php/227-92c3780e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)